HOME投票とその他のくじ > ランダムチャンス

ランダムチャンス

サッカーくじの投票方法にはいろいろあるのですが、中でも人気の高いのが、ランダムチャンスでしょう。

ランダムチャンスイメージ

これは投票用紙のシングルシートのみで利用できる投票方法です。

このランダムチャンスでは、自分で予想できないとか、予想するのが面倒臭いとかいった場合に、全ての種類に関して、機械が自動的に購入者の代わりに予想を立てることができるのがこの、ランダムチャンスです。

ランダムチャンスの方法としては、従来のものは、購入者が、最低1試合の試合予想をマークします。その上でランダムチャンスのマークを塗りつぶすというものでした。

しかし、現在は、方法に変更があり、購入者はいずれも試合の予想をしなくてもいいのです。まったく予想としてはマークしないてランダムチャンスのマークだけを塗りつぶしても購入できるようになりました。

さらにもっと何口かの購入をしたい場合もあるでしょう。その場合は、纏め外ができます。ランダムチャンスでのまとめ買いをしたいなら、ランダム1000のマークを塗りつぶしてください。このランダム1000を利用し、予想を立てれば、その希望はかなえられます。

この場合1口目の欄に自分の予想をマークし塗りつぶせば2口目以降もその予想が反映されるしくみになっています。そして、投票の種類では楽当とBIG、mini BIGに関して、購入者の自分の予想を立てることができません。

この場合は、投票方法としては、ランダムのみとなりますので、気をつけてください。機械で選ぶとなると、もちろん機械では、チームの状態などや選手についての考察は一切してくれません。

ですから、ランダムチャンスに選ばせた瞬間にありえない予想となることもあるでしょう。その一瞬にして、投票券はゴミくずと化します。しかし、それでもその機械にかけてみるというならお試しください。

くじ運のない人というのはどこまでもくじ運が無いと思います。例えば、自分はくじ運が無いから、自分で予想したり、選んだり、考えたりしたくないからランダムチャンスにかけようと言う人もいるでしょう。

しかし、こいうったひとは、まったくクジ運がないのです。なんでもかんでも、当たったことがないでしょう。つまり、ランダムチャンスでしたとしても、それは購入者自身のくじ運のような気がします。

あくまでもくじ運をランダムチャンスに託すのでではなくて、予想できないからとか、手間だからのように考えて、これを利用したほうがよさそうです。

スポンサードリンク

TOTOとBIGのコツは、。

TOTOとBIGのコツ ピックアップ!:当選金の受け取り法

サッカーくじであたった場合の話をしましょう。 1等の当せん金は上限1億円です。2・・・