投票方法

トトの投票方法にはいろいろあります。

投票方法イメージ

大きく分けると、シングル、マルチ、そして楽当ラクアテです。シングルは、1枚でtotoとtotoGOAL3は10通りを1口、mini totoは10通りを5口の予想が投票できるようになっています。

2006年から、シングルでも1枚のシートで同じ予想を5口まで投票可能となりました。マルチは、1列に2つ、3つマークできるというシステムになっています。2006年シーズンから、マルチでもランダムチャンスが使用可能となっているようです。

楽当ラクアテは、購入くじの種類と購入金額を決めてコンピュータが自動的に予想するというシステムなのです。

totoはJ1とJ2の中から指定された13試合の勝敗結果を予想します。指定された5試合を90分間で勝敗結果を予想するのです。totoGOAL2はナビスコカップ、天皇杯の準決勝を対象として販売します。

BIGは買いたい口数を決めるだけで、コンピューターが自動予想してくれます。Totoトトやmini totoミニトトの場合ですが、ホームの勝ち・引き分け・アウェイの勝ちのいずれかをマークするのです。

マルチの場合は複数マークできるようになっています。totoGOAL3やtotoGOAL2の場合では、0点・1点・2点・3点のいずれかをマークします。

マルチの場合は複数マークできるようになっています。またBIG、miniBIGの場合ではホームの勝ち・引き分け・アウェイの勝ちのいずれかをコンピュータが全て予想してくれます。大変楽です。

くじを買うにはいろいろな方法がありますが、特約店の専用端末でtotoシートを読み取って購入、コンビニのマルチメディア端末で投票して購入する、インターネットで予約して購入というような方法があるでしょう。

そして、購入した後は、試合観戦をして、結果を待ちましょう。そして、もし当選したら、.払戻しとなります。

当選したtotoチケットと自分であるとうことがわかるように、身分証明書を持って生きます。払い戻しは指定の信用金庫、特約店の専用端末にて行ないます。

そして、1口につき当選金が10万円を超える場合は、印鑑も必要となるようですから忘れないようにしましょう。信用金庫の場合は、1口につき当選金が10万円 以下ならばその場で払戻可能だそうです。

特約店の場合は、店舗によって一定金額以下つまり1万円以下、5万円以下 、10万円以下ならばその場で払戻が可能だということです。

1口につき当選金が10万円を超える場合は、信用金庫でのみ払戻可能となります。いったん投票券を預けて、後日払戻となるのです。

スポンサードリンク

TOTOとBIGのコツは、。

TOTOとBIGのコツ ピックアップ!:当選ノウハウ

サッカーくじtotoの当選のノウハウということで、マニアたちが専門のサイトを立ち・・・